Profile12 of bunkanokaze

ピアノトリオ・ミュゼ

 フランス語で美術館の意味をもつ「ミュゼ」。メンバーそれぞれの個性を生かし、新しい作品に出会うたびに、みずみずしく多彩な音楽づくりができることをめざして名づけられた。美術館企画コンサートや公共ホール主催事業、学校での音楽体験型アウトリーチ、トーク付きコンサートなど幅広い活動を行う。

DSC_7476.JPG                  左からチェロ/伊久希、ピアノ/佐々木祐子、ヴァイオリン/上野真理

プロフィール

上野真理 mari ueno/ヴァイオリン

桐朋学園大学卒業。卒業演奏会、第68回読売新人演奏会に出演。「多摩フレッシュ音楽コンクール'95」弦楽器部門入選、江藤俊哉ウァイオリンコンクール第1位入賞、神奈川フィルハーモニー管弦楽団とコンチェルトを共演、東京文化会館新進演奏家デ ビューコンサート等に出演。
明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の助成を得て、ウィーン国立音楽大学に留学、ソリスト・ヨーロピアンズ・ルクセンブルクの公演ツアーに参加。オーストリア国際室内楽音楽祭優秀賞受賞。帰国後は、リサイタルやクラシックライブ、宮崎国際音楽祭等に出演している。

08280010.jpg

佐々木祐子 Yuko
Sasaki/ピアノ

桐朋学園大学卒業。その後、フランス国立パリ高等音楽院、大学院に留学し、C.イヴァルディ、R.パスキエに師事。在学中ソシエテ・ジェネラル奨学金を授与される。また、トリオ・ディ・トリエステ国際室内楽コンクール最高位入賞、併せてシューベルトの演奏に対し特別賞受賞。ヴィットリオ・グイ国際コンクールにおいて第3位受賞。オーストリア国際室内楽音楽祭優秀賞受賞。
東京文化会館でリサイタルを行う他、NHK-FM名曲リサイタル、フランス・ラジオクラシック公開コンサートなどに出演。藤井一興、玉置善己の各氏にも師事。公財)地域創造の公共ホール活性化登録アーティスト。昭和音楽大学、上野学園大学、東京藝術大学(~2009)で後進の指導にもあたる。

35480030c.jpg

伊久 希 Nozomi Iku/チェロ

8歳よりチェロを始める。北九州響ホールにて「数住岸子と仲間達」のコンサートに出演。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学を卒業。成績優秀者による学内室内楽演奏会に出演。
2000年第3回ワールドチェロコングレス・ボルティモア大会、2002年京都国際音楽学校フェスティバルに桐朋チェロアンサンブルのメンバーとして参加。これまでチェロを倉田澄子、秋津智承、安田謙一郎、森純子、室内楽を音川健二、苅田雅治、雨田のぶ子の各氏に師事。

DSC_7384.JPG