Profile6 of bunkanokaze

横山奈保子 naoko yokoyama/ヴァイオリン
奈加子の写真(篠原撮影 097.jpg桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学ソリスト・ディプロマコースを修了。第10回チャイコフスキー国際コンクール第5位 、第60回日本音楽コンクール第3位、第5回日本国際音楽コンクール奨励賞受賞。宮崎国際室内楽音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラなどに参加。新日鉄プロミシング・アーチスト・シリーズで、紀尾井ホールにてリサイタル。世界的ヴィオラ奏者、ユーリ・バシュメット氏と共演、また、W.フルトベングラーのヴァイオリンソナタ第第2番を本邦初演した。その他、NHK−FM「土曜リサイタル」「FMリサイタル」「名曲リサイタル」等の番組にも出演する。全日本学生音楽コンクールの審査員。これまでに、村井陽子、安田明子、江藤アンジェラ、江藤俊哉の各氏に師事。音楽の友社より、プロコフィエフのヴァイオリンソナタ第1番のCDをリリース各紙にて好評を博す。

p1.jpg富永佐恵子 saeko tominaga/チェロ
11歳よりチェロを始める。桐朋学園大学音楽学部を卒業。明治安田クオリティオブライフ文化財団より奨学金を受け、イリノイ州立大学音楽学部を経て、ジュリアード音楽院大学院に留学。
ジュリアード・オーケストラ首席チェリストとして“Focus Music Festival”に毎年出演。アメリカ国内始めヨーロッパ各国や韓国の音楽祭に招聘される。アーティストインターナショナル主催「第24回ニューヨークデビューアワード」受賞、カーネギーホールでの受賞コンサートでリサイタルデビュー。日本ではカザルスホールにてデビューリサイタルを開催。NHK・FMリサイタルに出演。帰国後はソロ、室内楽等多岐に渡り活動中。チェロアンサンブル「フォンテーヌ」メンバー。これまでに、松波恵子、倉田澄子、毛利伯郎、岩崎洸、ジェームズ・クレーガー、ハーヴィ・シャピロ各氏に師事。東邦音楽大学非常勤講師。

佐々木京子 kyoko sasaki/ピアノ
35490032.JPG桐朋学園大学ピアノ科を卒業。ブリュッセル王立音楽院ピアノ科最高課程(大学院)を首席で修了。その後パリ国立高等音楽院においてクリスチャン・イヴァルディ氏に師事、第3課程(大学院) 修了 。
スペインの<Guadamora>国際コンクールにて第1位受賞。 マリア・カナルス国際コンクールにおいて第3位入賞。チャイコフスキー国際コンクールにて、ヴァイオリン部門最優秀共演者賞を受賞。日本室内楽コンクール入賞。 ジャン・フルネ指揮 桐朋学園オーケストラと共演。 文化庁・日本演奏連盟の主催で東京文化会館でのピアノリサイタルに出演するなどソリストとしてのリサイタル活動はもとより、多くのアーティストとのリサイタルの共演や、室内楽奏者として多くのコンサートに出演。財)地域創造「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティスト。桐朋学園大学嘱託演奏員。

吉村 泉 izumi yoshimura/メゾソプラノ
7411.JPG武蔵野音楽大学声楽科卒。篠原節子、沢田文彦、沢田玲子の各氏に師事。二期会在籍中より現在までオペラ「フィガロの結婚」「蝶々夫人」「トロヴァトーレ」等のメゾ役を演じ、のびのある豊かな声と確実な歌唱で好評を博した。現在フリーの演奏家として数多くのコンサートに出演、オペラのアリア、重唱、歌曲からミュージカル、子どもの歌のほか、宗教曲、第九のソリストとしても活躍、イタリアをはじめ、海外でのコンサートも多い。また合唱指揮者、伴奏ピアニスト、合唱団のボイストレーナー、作詞家、編曲家、振り付けなど多方面に活躍。 在住する川崎市では麻生区合唱連盟代表、麻生及び宮前老人福祉センター講師、麻生市民館運営審議会会長、麻生音楽祭実行委員長、あさお芸術のまちコンサート副実行委員長。